ドメーヌ・ルネ・フライト  Domaine Rene Flieith-Eschard

スポンサーリンク
アルザスの太陽を満喫して育った、健康的なブドウで造るワインはとてもフルーティ。
 
 

アルザス地方、コールマール市から西へ5kmほど行った村に、このドメーヌがある。

25年前から、この土地にキュブリー[醸造所]を構え、家族4人で経営するドメーヌで、周りをリースリングやトケイ・ピノグリに囲まれた、さながらブドウ畑の中の家といった雰囲気の素敵な立地である。

スポンサーリンク

冷え冷えしたキュブリーの中に入ると20ケほどの小さな発酵槽がびっしりならんでいる。同じ品種のブドウでも畑の場所によるキャラクターがそれぞれ違うので、テロワールがワインに表現されるように畑仕事も気を抜かない。又、きれいな酸を残す為に、マロラクティック発酵を防ぐため、その必要性から、キュブリィはより寒冷な環境に保つようにしてある。

アルコール発酵は、15日から~3ヶ月、その後、マロラティック発酵を防ぐために軽いフィルターをかける。アルザスワインのフルーティさと品種の特徴をより鮮明にするため、ピノノアールの一部を除き樽熟は一切しない。畑はなるべく農薬を使用せず自然な方法で手入れをし、健康なブドウを育てる事だけを最上の方法と考えている。

所有畑 9Ha    生産量 85000本

マルセル・ダイスも驚きのワイン造りを行っています。

スポンサーリンク

Leave a Reply

Your email address will not be published.