フラメンコライブ y スペインワイン会

スポンサーリンク

9月のワイン会は日程を変更して

『フラメンコライブ y スペインワイン会』
を開催します。

スポンサーリンク

岡山のフラメンコサークル《アビエルト》と岡山ワイン協会がタッグを組んでおくる情熱の会となっております。

アビエルトと岡山ワイン協会は、共に岡山の人達にフラメンコとワインを楽しんでいただきたいという思いから、企画が立ち上がり開催が決まりました。この機会に是非、お越しいただけたらと思います。

フラメンコとは、スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる芸能で、歌、踊り、ギターの伴奏が主体となっています。

岡山ではあまり観ることが出来ないフラメンコライブが、ワインやシェリー片手に楽しめます!

さらに、『やってみたい』と言う声にお応えして簡単なレッスン付きです。

※当然フラメンコを見るだけ、ワインやシェリーを楽しむだけでも構いません。友達お誘いの上お越し下さい。

岡山のフラメンコサークル《アビエルト》

2018年9月24日(月祝)
16:00~19:00

会費:5000円
約10種類のワインと軽食
※今回に限りシェリーもあります。

尚、ワインの性質上、臭いの強い香水や煙草はご遠慮いただいています。予め、ご了承ください。

お問い合わせ

facebook
instagram

そもそもフラメンコとは

フラメンコ(Flamenco)というのは、南スペイン,アンダルシア地方のジプシーの中で発展した音楽,舞踊、ギターの伴奏がメインとなっている芸能です。

スポンサーリンク

名前の由来というのは明確になっていない。flamencoはスペイン語で〈フランドル(ベルギー西部を中心としてフランス北部よりオランダ南西部が含まれた北海に面する地域。古くはフランドル伯の領土。)の〉を意味する形容詞ですが,それとは関係なしに,アンダルシアの俗語で〈はでな〉〈だてに気取った〉といった意味合をもつflameanteという単語からくるといった見解が有力です。フラメンコはあくまでも南スペインに昔から引き継がれていた民俗音楽および舞踊で,ジプシーはそれに彼ら独特な個性によって成長させてきた。

岡山のフラメンコサークル『アビエルト』

フラメンコスタジオ アビエルト は

無類のフラメンコ好きたちが

「岡山で本物のフラメンコを追求したい!」

という思いからつくったサークルが運営しています。

< abierto >はスペイン語で<開かれた海>の意。

その名の通り、世代や地域を越えて全ての方に開かれた、

自由であたたかい交流の場になるよう皆で目指しています。

また、様々なジャンルでご利用いただけるスタジオの

レンタルも行っています。


今回のフラメンコギター伊集院貞敏

伊集院貞敏 氏 プロフィール

神戸在住

1990年・・・フラメンコギター独奏を吉川二郎氏に師事。

1992年・・・フラメンコ舞踊伴奏を木越剛氏に師事。

1993~1994年・・・渡西。セビージャ滞在中、地元のフラメンコグループに参加、多数舞台に立つ。

1994年・・・帰国後、躍りの伴奏を中心に演奏活動を始める。

1999年・・・日本フラメンコ協会主催新人公演ギター部門において、努力賞を受賞。

同時にソロ活動を始める。

2006~2012年・・・3枚のCDを発売。4度の全国ライブツアーを敢行(東京・名古屋・浜松・京都・神戸・高松・高知・岡山・広島)。

Stompbox(足踏みパーカッション)をフラメンコギターのソロ演奏に取り入れた『一人行脚』の活動開始。

フレットレスギターの演奏も始める。

スポンサーリンク